出会い系サイトではサクラのいないサイトを選ぼう

有料の出会い系サイトを使っていると沢山出会えるように思っていたのに、実際はあまり出会えないと落ち込みますね。

これを書いている私も出会い系サイトでは有料無料にかかわらず色々と使ったんですが、有料となるとサクラが多い割にほんとんど外で会えそうな人がいないんです。

それで無料のサイトと有料のサイトを比べて、より実際出会えるのはどちらなのか、その数を調べてみたんですが、有料のほうが2人なのに対して無料のサイトでは5人も実際に会っていました。

つまり無料の出会い系サイトのほうが実際に会えるんです。無料と有料の出会い系で違う点はサイトの機能の豊富な点などあるんですが、サクラのバイトが多いのも関わりがあります。

有料出会い系サイトの会員にはサクラがすごく多いので、そういったなりすまし会員を増やしてサイト内交流を活発にしようとしているんです。

それで、なりすまし会員の活動によって運営側はお金が入るので、サクラへバイト代が入るというしくみです。

ですから有料サイトで男性会員がお金を払わされる場合が多いのに対して無料のサイトは、タダなんでそれはありません。サクラのバイトに払うお金の出所がないので、サクラなんて雇えないからです。

私はそのことから無料系サイトのほうが使い勝手がいいと思っています。費用がかかり実際に出会えない有料サイトよりもタダでサクラのいないサイトのほうが断然おすすめです。

出会い系サイトですぐに騙される人の特徴

以前に出会い系サイトでサクラをやっていました、今はフリーターで22歳です。3年間ぐらいサクラのバイトをしていました、サクラのバイトをやっていた頃に助かるのは簡単にこちらのことを信じてくれる男の人でした。

あんまり苦労しないで、お金になる美味しい存在だったからです。

出会い系サイトでサクラをやっている時は人を騙しているって気持ちはほとんど無かったんです、どちらかというこ出会い系サイト使っているなんて 女性軽視の男 って感じで思ってて軽蔑してたからですね。

だから騙されてお金を盗られてしまっても、別になんとも思わなかったし、その程度の相手って感じていました。むしろありがたいカモって思ってましたから。

サクラをやっていた時みてきた騙されやすいタイプの男の人って、特徴があったんですよ。

《明るい人で何でも言うこと聞く人》!!こちらの言うことを何でも「うん!いいよ」みたいに、聞いてくれちゃう人ってサクラからすると絶好の獲物になるんですよねぇ。

そーゆうタイプの男の人がいたら、サクラたちは絶対に逃したりしないですよ!たとえば「あなたのポイントを30ぐらいくれたら、わたしの写メ送ってもいいんだけどね」って持ちかけると、ほいほいと30ポイントくれちゃうような人。

3千円もメール一つでポイッて渡しちゃうような素直なイエスマンタイプの人は、サクラが一番騙しやすいんですよねぇ。

30ポイント欲しいって言われて、悩むような男の人だったらきっと上手く出会い系サイトを渡っていけるのに。

わたしたちサクラが出したメールの言うことに何でもいうこと聴いちゃうような人って、サクラの言いなりになるタイプでとても美味しい人たちでした。

もっとしっかりした男の人だったら、こんなので騙されるわけないのにね。